Java向けCSVファイル操作ライブラリSuper CSV 1.30

原井彰弘
2008-01-25 13:03:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Super CSVプロジェクトは1月23日、Java向けCSVファイル操作ライブラリ「Super CSV 1.30」をリリースした。

 Super CSVは、JavaからCSVファイルの読み取りや書き込みを行うライブラリ。JavaBeansやMapオブジェクト、Stringのリストを介してCSVファイルの読み取りや書き込みが行える。また、読み取りや書き込みの際には、数値や日付などを適したデータ型に変換することも可能なほか、独自のクラスを定義すればどのようなエンコードの文字列でも読み書きを行うことができるようになる。

 今回リリースされた新バージョンでは、読み取った値を格納する型としてインタフェースを指定することが可能になった。この場合、インタフェースの実装はその場で自動的に作成される。また、より柔軟な拡張が可能になったほか、スローされる例外にファイルのコンテキストが含まれるようになり、原因の特定が行いやすくなった。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ