Java向けHTTPライブラリHttpComponents Core 4.0 Beta 1

原井彰弘
2008-01-25 13:01:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 Apache Jakarta Projectは1月23日、Java向けHTTP通信ライブラリ「HttpComponents Core 4.0 Beta 1」をリリースした。

 HttpComponents Coreは、JavaでHTTPを直接扱う際に共通処理を肩代わりするコンポーネント「HttpComponents」の中核となるライブラリ。HTTPの基本的な機能がほぼすべて実装されているほか、ブロッキングI/Oに加えて非ブロッキングのI/Oのサポートも行われている。

 このライブラリは、通常のウェブアプリケーションやウェブサービスを開発する際には必要にはならないが、ウェブブラウザやウェブサーバのようなHTTPを直接操作する必要のあるアプリケーションを開発する際には利用可能だ。

 今回リリースされた新バージョンでは、HTTPメッセージのパースを行うAPIが改善されたほか、パーサの実装がより最適化された。また、非ブロッキングI/O機能がJava 5互換に変更された。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ