Java+XMLなCMSのApache Lenya 2.0

原井彰弘
2008-01-15 17:18:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Apache Software Foundationは1月11日、コンテンツ管理システム「Apache Lenya」の新バージョン「Apache Lenya 2.0」をリリースした。

 Apache Lenyaは、JavaとXMLを用いたオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)。Apache Cocoonをベースに開発されており、リビジョン管理機能のほか、複数のサイトを管理する機能、スケジュール機能、検索機能、WYSIWYGエディタ、ワークフロー管理機能などが搭載されている。

 今回リリースされた新バージョンでは、記事投稿の際のフォームをテンプレート化することが可能になったほか、アクセス制御の機能も向上し、明示的に特定のページの表示を禁止する設定が可能になった。また、アーキテクチャに関しては、モジュール化がさらに進められたほか、APIと実装の分離が行われた。そのほか、使い勝手の向上、RSSの生成を行うモジュールの追加なども行われている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ