ESBエンジン「Apache Synapse 1.1」リリース--VFSでのファイル転送に対応

原井彰弘
2007-11-13 17:51:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apache Synapseプロジェクトは11月12日、ESB(Enterprise Service Bus)エンジン「Apache Synapse」の新バージョン「Apache Synapse 1.1」をリリースした

 Apache Synapseは、簡単に利用することが可能な軽量のXMLおよびウェブサービス管理統合ブローカー。SOAおよびESBの基礎を形作るものだとしており、XSLTやXPathのようなXML関連規格のほか、HTTPやFTPなどの通信プロトコル、「Web Services Security」や「Web Services Reliable Messaging」などのウェブサービス関連の規格などをサポートしている。

 今回リリースされた新バージョンでは、新たにApache VSF(Virtual File System)ベースのファイル転送がサポートされたほか、スケジュール化されたタスクにも対応した。また、XQueryのサポートも追加された。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]