Javaウェブアプリフレームワーク「Apache Wicket 1.3.0-rc1」リリース

原井彰弘
2007-11-12 19:32:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apache Wicketプロジェクトは11月11日、Javaのウェブアプリケーションフレームワーク「Apache Wicket 1.3.0-rc1」をリリースした

 Apache Wicketは、コンポーネント指向のJavaウェブアプリケーションフレームワーク。XMLをほとんど用いず、POJOデータモデルを中心とした開発を行うことが可能で、ウェブアプリの開発をシンプルにできるとしている。

今回リリースされた新バージョンは、1.3系で初のリリース候補版。前回リリースされたbeta4と比較して、50近くのバグが修正されたほか、機能改善を実施している。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]