Web 2.0な星形バッジを5分で作る:すぐに使える画像テク

瀧上園枝(CYAN)
2008-01-25 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジニアでもささっと画像を作ってしまえると便利ですよね? グラフィックのプロフェッショナルじゃなくても簡単に実行できる、お手軽テクニックを紹介します。

 最後に、必要な文字要素を入力してフォントやサイズを調整し、星形バッジを仕上げよう。「NEW!」とか「beta」とか「comming soon」なんて文字を表示したいときによく使われている。星形バッジのグラデーションを設定するときに利用した[レイヤースタイル]の中から[ドロップシャドウ]を設定すると、文字がいっそう立体的に映えるようになる。[編集→変形→回転]コマンドでバンディングボックスを表示させ、文字要素だけを少し回転してもイイ感じになる。

« »
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]