Web 2.0な星形バッジを5分で作る:すぐに使える画像テク

瀧上園枝(CYAN)
2008-01-25 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジニアでもささっと画像を作ってしまえると便利ですよね? グラフィックのプロフェッショナルじゃなくても簡単に実行できる、お手軽テクニックを紹介します。

 さらに、輪郭の周囲に影が表示されているような立体的なテイストも、別のレイヤースタイルで表現しよう。その名の通り[ドロップシャドウ]というレイヤースタイルもあるけれど、うっすらとした柔か胃立体感を表現したいときは、[光彩(外側)]レイヤースタイルが適している。ダイアログの左側の[光彩(外側)]オプションをチェックして、ダイアログの設定内容を切り替えよう。

« »
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]