トップページにみる日本のウェブデザイン--Yahoo! Japanは「社会の縮図」

冨田秀継(編集部) 長谷川恭久
2008-08-07 21:21:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo! Japanのトップページは「社会の縮図」

 最後に、西田氏にとってYahoo! JAPANのトップページとはどういった存在ですか?とたずねたところ、「社会の縮図である」と言っていたのが印象的でした。

 様々な情報を一度に手に入れることができるという意味でも縮図といえますが、それだけではありません。情報配置を決めるにしても、数多くのユーザーテスト経てかたちになっているわけですから、日本の利用者の使い方がかたちになっているという意味でも縮図といえるのではないでしょうか。

 海外のYahoo!より遅れてのリニューアルではありましたが、その分、日本の今を吟味して独自のアプローチを実装することができたといえます。日本のトップを走り続けるYahoo! Japanが考える「公共スペース」が今後どのようなかたちで実装されていくのか、今から楽しみです。

西田修一氏 西田修一氏
  • コメント(1件)
#1 tomita   2008-08-11 20:13:37
builder編集部の冨田です。いつもご愛読頂きまして、ありがとうございます。
本記事に訂正個所がございます。

3ページ目冒頭に堀邦明氏を紹介する部分がありますが、
事実と異なる説明でしたので、下記の通り修正いたしました。

「マークアップを担当している堀邦明氏によると」

「JavaScriptやPHPの開発を担当した堀邦明氏によると」

ご迷惑をおかけしました読者の皆様ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]