Firefox 3のオフライン機能: sessionStorageからデータの一覧を取得する

杉山貴章(オングス)
2008-12-08 17:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

sessionStorageのデータを一覧表示する

 sessionStorageに保存されているデータの数を知るにはStorageインタフェースに定義されているlengthプロパティを調べればよい。sessionStorage.lengthとすることで、現在保存されているデータ数を取得することができる。

 また、lengthの値とkey()関数を利用することで、現在保存されているデータの一覧を取得することもできる。key()関数は指定されたインデックスにあるデータのキーを取得する関数で、例えばsessionStorage.key(0)とすると1番目のデータのキーが取得できる。

 リスト1はsessionStorageに保存されている全データのキー/値のペアを表示するコード例である。[リストを表示]ボタンを押すとlistData()関数が呼び出されてテーブルにデータを追加する。ここではkey()関数でキーを取得し、それをgetItem()関数に渡して値を取得している。

リスト1 sessionStorageの全データの一覧表示する例


  
  
    
    sessionStorageの使用例
    
  

  

    

データ一覧を表示

キー

 Firefox 3での表示は図1.2のようになる。

図1 [リストを表示]ボタンを押すと全データを一覧表示する 図1 [リストを表示]ボタンを押すと全データを一覧表示する

 このとき、もし別のタブやウィンドウで開いたページがsessionStorageを利用していたとしても、その内容はここには反映されない。sessionStorageではトップレベルのコンテキスト以外はデータを共有しないからである。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ