Firefox 3の履歴データにアクセスする

杉山貴章(オングス)
2008-10-20 17:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

履歴データを格納するmoz_historyvisitsテーブル

 Firefox 3ではPlacesシステムによってブックマークデータと履歴データが統合されている。履歴データはPlacesデータベースのmoz_historyvisitsテーブルに格納される。moz_historyvisitsとmoz_placesの関係は図1のようになっており、moz_historyvisitsがmoz_placesのIDを持っていることから、URLなどの情報はmoz_placesに格納されているであろうことが見て取れる。

図1 moz_placesテーブルとmoz_historyvisitsテーブルの関係 図1 moz_placesテーブルとmoz_historyvisitsテーブルの関係

 ブックマークデータを保持するmoz_bookmarksとは、moz_placesを通して間接的に関連していることになる。また、from_visitフィールドはそのページのひとつ前に表示されたページを指す。これはmoz_historyvisitsテーブル自身に格納されるデータへの参照という形で格納されている。

 このmoz_historyvisitsテーブルの内容をSQLite Managerで表示してみると図2のようになっている。

図2 SQLite Managerでmoz_historyvizitsテーブルのデータを表示した様子 図2 SQLite Managerでmoz_historyvizitsテーブルのデータを表示した様子

 次回はこのテーブルの各フィールドの値が表す意味を説明する。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ