Firefox 3のブックマーク構造を理解しよう

杉山貴章(オングス)
2008-10-06 17:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Firefox 3のブックマークデータの構造を理解する

下の図1は、Firefox 3のブックマークデータを構成するmoz_bookmarksを含む各テーブルの関係を図示したものである。

図1 Firefox 3のブックマークデータを構成するPlacesのテーブル群 図1 Firefox 3のブックマークデータを構成するPlacesのテーブル群

これを踏まえた上で、試しにいくつかブックマークを追加してテーブルにどのようにデータが格納されるのかを調べてみよう。今回は図2に示すように、まず「マイフォルダ」という名前のフォルダを作り、その中にbuilderとCNET Japanのトップページをブックマークした。

図2 1つのフォルダと2つのブックマークを新たに登録した 図2 1つのフォルダと2つのブックマークを新たに登録した

この状態でmoz_bookmarksテーブルを見てみると、図3のように今回登録したブックマークが追加されているはずだ。

図3 登録後のmoz_bookmarksテーブルとmoz_placesテーブルの様子 図3 登録後のmoz_bookmarksテーブルとmoz_placesテーブルの様子

マイフォルダはフォルダなのでtype:2となっている。また、マイフォルダはparent:2であるため、id:2のデータを確認すると「ブックマークメニュー」フォルダの子として配置されていることがわかる。一方、2つのブックマークはtype:1、parent:187となっていて、これはマイフォルダに登録されたブックマークだということがわかる。

また、builderのブックマークデータはfk:442となっている。そこでmoz_placesテーブルのid:442のデータを見てみると、ここにbuilderのURLや訪問回数などのデータが収まっており、moz_bookmarksと連動していることがわかる。

この構造をしっかりと理解していれば、手動でテーブルを操作してブックマークを作成したり変更したりすることも可能だ。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]