Firefox 3のブックマークデータを格納するmoz_bookmarksテーブル

杉山貴章(オングス)
2008-10-03 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Firefox 3のブックマークを構成する情報

 Firefox 3のブックマークデータは、Placesデータベースのmoz_bookmarks、moz_bookmarks_roots、moz_keywords、そしてmoz_placesの4つのテーブルのデータから構成される。このうちmoz_placesについてはすでに紹介した。ブックマークデータの中心となるのはmoz_bookmarksテーブルで、moz_bookmarks_rootsテーブルにはブックマークの階層構造のルートとなるフォルダの一覧が、moz_keywordsテーブルにはブックマークに関連付けられるキーワードの一覧が格納される。

 まずはmoz_bookmarksテーブルの中を見てみよう。図1はSQLite Managerで同テーブルのデータを表示した様子である。

図1 moz_bookmarksテーブルのデータ一覧 図1 moz_bookmarksテーブルのデータ一覧

 各フィールドには次のようなデータが格納される。

  • type - ブックマークのタイプ
  • fk - moz_placesテーブルのidに対応
  • parent - 階層構造の親となるブックマークのid
  • position - 同一階層での表示順
  • title - ブックマークのタイトル
  • keyword_id - キーワードのID。moz_keywordsのidに対応
  • folder_type - フォルダのタイプ
  • dateAdded - データを追加した時間(1970ミリ秒)
  • lastModified - 最終更新時間

 重要なのはfkフィールドの値で、これはmoz_placesテーブルのIDに対応している。moz_placesにはURLを含むサイトのデータが格納されており、ブックマークのURLもこれを参照しているということだ。titleはブックマークに付けた名前で、ブックマークメニューなどに表示されるもの。

 parentはブックマークの階層構造を構成するためのフィールドだ。ここには親となるブックマークのIDが格納される。typeフィールドの値は、1がブックマーク、2がフォルダ、3が区切り線を表す。

 次回は引き続きmoz_bookmarksテーブルについてもう少し詳しく調べてみる。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]