Firefox 3のアドオンやテーマ管理を容易にする

杉山貴章(オングス)
2008-07-07 17:46:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MR Tech Toolkit

 MR Tech ToolkitFirefoxのアドオンやテーマの管理を容易にするためのアドオンである。その機能の一部として、前回紹介したNightly Tester Toolsと同様にバージョンの互換性チェックを無効にする機能も含んでいる。

 MR Tech Toolkitのこの機能は、Nightly Tester Toolsの機能限定版であるNightly Tester Tools Liteで提供されるものと同等であり、非互換バージョンのアドオンを強制的にインストールすることができる。

 MR Tech Toolkitを有効にしておくと、非互換バージョンのアドオンをインストールしようとした場合に図1のように[マックスバージョン互換性の照合を無効にする]というチェックボックスが表示される。これにチェックを入れておけば、互換性の無いバージョンでも強制的にインストールすることができる。

図1 拡張の互換性チェックを無効にする 図1 拡張の互換性チェックを無効にする

 MR Tech Toolkitで提供される機能はそれだけではない。例えばアドオンマネージャの機能が拡張され、拡張機能一覧に図2のように各拡張の詳細情報が表示されるようになる。

 注目は「Compatibile with:」の項目で、ここには互換性のあるFirefoxのバージョンが表示される。したがってFirefox 2にこのMR Tech Toolkitを導入しておけば、Firefox 3にバージョンアップしたときにどの拡張機能が無効になってしまうかを簡単に調べることができる。

図2 アドオンの情報が一目瞭然に 図2 アドオンの情報が一目瞭然に

 MR Tech Toolkitでは上記以外にも拡張機能やテーマのインストールパスを任意の場所に変更する機能や、メニューからワンタッチでテーマを切り替える機能、XPIファイルのインストール時のカウントダウンを無効にする設定(図3)、Firefoxの設定(Chromeファイル)を編集するためのエディタ(図4)など、非常に多くの機能が提供される。

図3 XPIのインストールを迅速化 図3 XPIのインストールを迅速化
図4 Chromeファイルの編集用エディタ 図4 Chromeファイルの編集用エディタ

 意外と便利なものとしては、アドレスバーに「about:config」などと入力することで表示できる設定情報を、[ヘルプ]メニューから表示できるようにする機能がある(図5)。

図5 メニューからFirefoxの設定情報の表示が可能 図5 メニューからFirefoxの設定情報の表示が可能

 Firefoxを自分仕様にカスタマイズしたいというユーザにとっては、それを強力にサポートしてくれるこのアドオンは導入する価値があるだろう。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]