ついに正式勧告--「HTML5」を使いこなすには何が必要か

中島俊治
2014-11-10 06:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2. CSS3に関する問題から

CSSにおけるシンプルセレクタのうち、ユニバーサルセレクタ(Universal selector)に関する説明として正しいものを選びなさい
A. ドット(.)を~=の代わりとして利用し、クラス属性における特定の属性値を持つ要素を示す
B. アスタリスク(*)を用いて表記され、全ての型の要素を示す
C. タッシュタグ(#)の後にID型属性の値を記述し、特定のID属性を持つ要素を示す
D. 要素名を記述し特定の要素型の要素を示す
E. 任意の属性名と属性値を指定することで、その属性を指定している要素およびその属性値を持つ要素を示す

解説:「IDセレクタ」「クラスセレクタ」「タイプセレクタ」ほか、セレクタにはいくつか種類があります。それらの違いや用法を確認しておきましょう。また、擬似クラス、擬似要素も触れておくといいかもしれませんね。ユニバーサルセレクタは全称セレクタともいい、すべての要素を指定します。Bが正解です。リセットCSSでも使いますね。詳細は次のURLを参照してください。http://html5exam.jp/measures/lv1_2_3.html

3. HTML5の要素に関する問題から

次のタグで、HTML4.01には含まれていて、HTML5で廃止されたものを2つ選びなさい
A. b
B. font
C. big
D. i
E. small

解説:追加になったタグはよく勉強すると思いますが、廃止されたタグとなるとおろそかになりがちです。上記のタグはすべて「太く」「文字のデザイン」「大きく」「イタリック体」「小さく」などデザインを定義するためのものでしたが、HTML5では、使わないタグやデザインに関するタグは廃止されました。正解はBとDです。A、D、Eなどは、デザインの意味がなくなっても要素として残っているタグもありますので、各自で確認しておきましょう。http://html5exam.jp/measures/lv1_3_5.html

4. レスポンシブウェブデザインに関する問題から

Luke Wroblewski氏が提唱した「Mobile First(モバイルファースト)」の説明として正しいものを選びなさい
A. HTML5をモバイルデバイスで高速に動作させるために考えられたアーキテクチャである
B. モバイルデバイスの種類や画面サイズに合わせて、それぞれ専用のウェブコンテンツを作るという考え方である
C. モバイルデバイスでの表示を考えて、サイズなどをピクセル数ではなく%などの可変サイズで指定をするレイアウト手法のことである
D. クライアントのデバイスがPCなのかモバイルデバイスか判別が付かない場合に、モバイルデバイス用のページを表示させるという考え方である
E. マルチデバイス対応サイトにおいて、制約が多いモバイルサイトでの利用を優先的に設計・制作という考え方である

解説:最近は、PCよりもスマホからインターネットにアクセスすることが増えてきました。モバイルファーストについて次のURLを確認して、理解を深めましょう。正解はEです。http://html5exam.jp/measures/lv1_4_1.html

5. オフラインアプリケーションに関する問題

一般的にオフラインアプリケーションを動作させるために行うこととして、正しいものを一つ選びなさい
A. ウェブコンテンツをバーチャルホストに配置する
B. ウェブサーバにキャッシュマニフェストファイルを置く
C. ウェブサーバにて、オフラインアプリケーション用のポートへのアクセスを新たに許可する
D. クライアント側にて、オフラインアプリケーション動作のためのソフトウェアをインストールしておく
E. クライアント側にて、データ保存のためのオフラインアプリケーション専用のディスク領域を設定し確保しておく

解説:HTML5では、インターネットに接続できなくてもスマホのアプリを利用することができます。出題の重要度は高くありませんが、HTML5でアプリケーションを製作するには欠くことのできない機能です。正解はBです。http://html5exam.jp/measures/lv1_5_1.html

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]