NTT ComがHTML5の技術専門サイトを開設

山田竜司 (編集部)
2013-07-11 17:12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTコミュニケーションズは7月10日、同社が次世代ウェブブラウザの標準仕様と位置づける、HTML5を推進するプロジェクト「NTTコミュニケーションズ HTML5ラボ」を展開すると発表した。同プロジェクトにおける第1弾の取り組みとして、HTML5技術専門サイト「HTML5 Experts.jp」を7月10日に開設した。編集長にはHTML5開発に詳しい白石俊平氏が就任した。


HTML5 Experts.jp

 HTML5は、ビジュアライゼーション(視覚化)機能が充実しているためリッチな表現に強いほか、双方向通信やP2P型の通信、オフライン環境での利用にも対応している。OSの仕様、機器の実装に依存せずマルチプラットフォームのサービスの開発が可能だ。

 HTML5はW3Cが2012年に仕様策定を終え、2014年に正式勧告する予定である。こうした中、NTT Comでは、HTML5 ラボを通じた啓発活動を強化し、ウェブサービス開発者の支援とHTML5を活用した新たなサービスの開発を推進する。具体的にはHTML5の技術セミナーや勉強会、ハッカソン、アプリコンテストの開催などを計画しているという。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ