月額5000円からのAdobe CS6--アドビ、Creative Cloudの予約受付開始

冨田秀継 (編集部)
2012-04-23 17:27:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドビシステムズは4月23日、同社のアプリケーションを月額課金で提供する「Adobe Creative Cloud」を5月11日にアドビストアで発売すると発表した。同社スイート製品「Adobe Creative Suite(CS)6」をベースにしたサービスで、価格は年間プランの場合で月額5000円。

 Adobe Creative Cloudでは、CS6の全アプリケーションと、HTML5開発ツール「Adobe Muse」と「Adobe Edge preview版」が提供される。CS6には「Photoshop」「InDesign」「Illustrator」「Dreamweaver」「Premiere Pro」「After Effects」「Flash Professional」など14種類のアプリケーションが含まれる。また、「Photoshop Lightroom 4」や「Digital Publishing Suite (Single Edition)」も提供される予定だという。

 一般的にパッケージソフトのユーザーは、ソフトがバージョンアップして新機能が提供されても、アップグレード版を購入するなどしてソフトを更新する必要があった。Creative Cloudでは、パッケージ版のバージョンアップに先駆けて単体製品の新機能を利用できるようになる。

 価格は、個人版が年間プランの場合で月額5000円、1カ月ごとの月々プランで月額8000円(アドビストアでの価格)。また、CS3.x、CS4、CS5、CS5.5の個人ユーザーは、8月31日までの期間限定で月額3000円の発売記念版(年間プラン)を購入できる。

 6月には全国の販売店で販売が始まる予定。販売店ではプリペイド・キーカードが販売され、市場想定価格は12カ月版が6万3000円、3カ月版が1万5750円。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]