クィックレビュー:Safari 4のここに注目、ここが気になる

海上忍
2009-02-25 18:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザインターフェイスが大幅に変更

 これまでブックマークバー下に表示されていたタブは、ウインドウのタイトルバーと統合された。Google Chromeとの類似性を指摘する声もあるようだが、タブ上部に隙はなく、タブごとにプロセスが独立しているわけでもない(この点ではGoogle Chromeに先進性を認める)。表示エリアをより広くしようとした結果、タブとタイトルバーの融合という解にたどり着いたのだろう。

 検索機能強化も、UIの変更に影響しているようだ。URLバーと検索バーは画面中央近くに配置され、それを挟むようにナビゲーションボタンとコマンド実行用のボタンが並べられている。デフォルトではメニューバーが非表示に設定されていることもあり、Windows 7 β版のペイントやワードパッドにも見られる「リボンUI」へのシフトを思わせるデザインとなっている。

 「Top Sites」の追加も見逃せない。タブを新規作成するかブックマークバー上の「Show Top Sites」ボタンをクリックすると現れる画面には、アクセス頻度の高いWebサイトのサムネイルがリストアップされるのだ。もう一度そのサイトへアクセスしたければ、サムネイルをワンクリックすればOK。最後にアクセスしてから更新されたサイトには、右上に「★」が表示されるので一目瞭然だ。

Safari 3(左)ではブックマークバー下にあったタブが、Safari 4(右)ではタイトルバーと統合されているSafari 3(左)ではブックマークバー下にあったタブが、Safari 4(右)ではタイトルバーと統合されている

「Top Sites」を利用すれば、高頻度にアクセスしているWebサイトの更新状況がすぐわかる「Top Sites」を利用すれば、高頻度にアクセスしているWebサイトの更新状況がすぐわかる

「Cover Flow」で履歴を検索

 SQLiteなどのフリーなDBでアクセス履歴やブックマークを管理するというアプローチは、Firefoxなど他のWebブラウザでも進められている。Safari 4に見られる「Cover Flow」は、このトレンドの一歩先を行く斬新なものだ。

 履歴を表示するには、ブックマークバー左端にある「Show all bookmarks」アイコンをクリックする。Safari 3まではブックマークリストのみ表示されていたが、Safari 4ではウインドウ右下にアクセス履歴、右上にはCover Flow用の領域が確保されているのだ。Cover Flow領域には、そのURLへアクセスした時点で作成されたサムネイル画像(Safari 4のインストール後にアクセス履歴がないサイトはCover Flow使用時に作成される)が表示されるので、サイト名やURLだけでは判然としないサイトの内容もすぐにわかる。あとはiTunesと同様に、履歴を遡るにはスライダーを右方向へ、現在へ戻るには左方向へドラッグすればいい。

アクセス履歴がCover Flowのスタイルで閲覧可能になったアクセス履歴がCover Flowのスタイルで閲覧可能になった

Mac OS X版Safariの拡張プラグイン「SafariStand」で好評だったHistory Flow。アクセス履歴をCover Flowで表示/検索できる点は同じだが、Safari 4ではブックマークも対象にできるMac OS X版Safariの拡張プラグイン「SafariStand」で好評だったHistory Flow。アクセス履歴をCover Flowで表示/検索できる点は同じだが、Safari 4ではブックマークも対象にできる

気になる点

 β版なだけに、気になる点もいくつかある。まず挙げられるのは、メモリ消費量の大きさ。アクセスしたWebサイトの情報量にもよるのだろうが、タブを5つほど開いた状態で30分ほど使い続けたところ、HDDへのページングが発生したと思しきレスポンスの鈍さを覚えたため、確認したところメモリ消費量が200MBを超えていた。メモリリークの可能性も否定できないが、再起動後すぐにタブを5つ開いたところ、メモリ消費量はすぐに120MBを超えた。約85MBだったIE 7、約75MBだったFirefox 3(いずれもWindows XP SP2を使用)と比較すると、その"メモリ喰い"傾向は否めないところ。今後の改善に期待したい。

タブ5枚を表示した状態でしばらく利用していたところ、メモリ消費量が200MBを超えていたタブ5枚を表示した状態でしばらく利用していたところ、メモリ消費量が200MBを超えていた

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]