オペラ、JavaScriptエンジンプロジェクト「Carakan」を新たに発表

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部
2009-02-06 11:24:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 ノルウェーのブラウザメーカーOpera Softwareは現地時間2月4日、新しいJavaScriptエンジンプロジェクト「Carakan」を発表した。

 Carakanは、「Opera 10」のアルファ版に採用されている「Futhark」エンジンに比べ、JavaScriptコードの実行が約2.5倍速くなっている、とOperaの関係者はOperaブログへの投稿で述べている。

 Operaの主要事業は携帯電話向けブラウザにあり、現在のJavaScriptエンジンは最小のメモリ要求向けに最適化されるが、現在優先順位が高いのは性能だ、と同関係者は説明する。

 「しかし、ウェブ環境は刻々と変化しており、将来的に高度なウェブアプリケーションは、より速いECMAScriptの実行を必要とするだろう。そのため、われわれはいまこの課題に取り組み、今一度、市場最速のECMAScriptエンジンを開発する」と同関係者は述べる。ECMAScriptは、標準化団体Ecma Internationalによって策定されたJavaScriptの標準規格である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ