フォトレポート:Google Chromeを支えるブレーンたち、ローンチイベントで集合

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部
2008-09-04 17:06:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルは米国時間9月2日、同社の新ブラウザ「Google Chrome」のローンチイベントを開催した。そこには多くの開発関係者らが参加した。カリフォルニア州マウンテンビューにある本社のステージ上がった技術者や幹部らを紹介する。

提供:Stephen Shankland

 共同創業者のSergey Brin氏は、Chromeはユーザーにブラウザを移行させるのに十分な強みがあると考えている。Brin氏は、「みんなはより速く、より安全で、より堅牢なウェブ体験を求めている」と述べる。

 しかし、どうして今、Chromeを開発しているのだろうか。Brin氏はインタビューで、このタスクは簡単ではないと述べた。「われわれは、まだとても小さな会社だ。しかし、数年前にはもっとずっと小さかった」(Brin氏)

 また、MozillaのFirefoxプロジェクトは、ブラウザ市場を支配するMicrosoftのInternet Explorer(IE)と戦う上で何ができるか示した、と同氏は話した。Brin氏はまた、「われわれはFirefoxの成功に触発された。われわれはFirefoxの市場シェアを縮小しようとはまったく思っていない」と述べる。Googleはむしろ、「代替ブラウザがより多く取り入れられること」を望んでいるのだという。

フォトレポート:Google Chromeを支えるブレーンたち、ローンチイベントで集合 文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]