よりよいウェブ開発者になるためのFirefox 3のアドオン10選

文:Brendon Chase 翻訳校正:石橋啓一郎
2008-07-01 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 Firefoxはオープンプラットフォームを備えており、拡張することでほとんど何にでも変えることができる。何千とまではいかなくとも、これまでに何百もの開発者がこのプラットフォームに貢献し、あれやこれやとFirefoxに奇妙なことや素晴らしいことをやらせている。XULとJavaScriptを少し知るだけで、誰でも自分のFirefox用アドオンを作ることができる。

 あらゆる拡張機能の中でも、本当に便利で貴重なものは、日常の手間を省いてくれ、ユーザーをよりよいウェブ開発者にしてくれる。では難しい話は抜きにして、以下では私が選んだFirefox 3で動作する便利なツールのリストを紹介しよう。

1. Web Developer Toolbar

 このツールバーは出回り始めてからしばらく経つが、さまざまな機能を備えた確かなツールだ。これはクッキーの閲覧と管理、CSSの閲覧と編集、コードとイメージ要素の検証、ウェブページの要素の評価、ウェブサイトの異なる解像度での閲覧、コードの正しさの検証、そしてユーザーが見ている、あるいは開発しているウェブサイトのあらゆる種類の情報を見ることができる。

2. Firebug

 Firebugはウェブサイトの自分のHTML、JavaScript、CSSを閲覧して編集するために不可欠なツールだ。このツールの素晴らしいところは、変更内容を自動的にブラウザに表示してくれることだ。これはプロトタイピングやウェブサイトへの変更がどのように見えるかをクライアントに示すのに非常に便利なツールだ。

3. FireFTP

 名前からも分かるとおり、FireFTPはブラウザから使えるFTPクライアントだ。これは一部のデスクトップ用FTPアプリケーションほど強力ではないものの、無料であり、安全な転送を行うことができ、MacでもLinuxでもWindowsでも使える。ところで無料だということは言っただろうか?

4. YSlow

 YSlowはYahooの善人たちが開発したFirefoxのアドオンだ。このアドオンは、ウェブサイトが遅い場合に、その理由として可能性のあるものを示すものだ。このツールではコードを閲覧することができ、改善できる可能性がある部分について、要約の報告とあり得る理由を表示する。YSlowはYahooの定めた性能の高いウェブサイトを評価する基準を用いて、ユーザーのサイトの採点をすることもできる。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ