Firefox 3 RCを早速試す--JavaScriptの実効性能はいかに?

杉山貴章(オングス)
2008-05-19 12:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JavaScriptの実行性能

 リリースアナウンスによれば、JavaScriptの実行性能も引き続き向上しているとのこと。ただし、SunSpider JavaScript Benchmarkを利用してBeta 5とRCのベンチマークテストを行ってみたが、Beta 4やBeta 5のときのような顕著な差は表れなかった。JavaScriptのパフォーマンスについては、Google MailやZoho OfficeなどのWebアプリケーションの実行性能で特に大きな効果があるとのことだ。

図12 Beta 5のベンチマーク結果 図12 Beta 5のベンチマーク結果
図13 RCのベンチマーク結果 図13 RCのベンチマーク結果

まとめ

 RC版というだけあって、今回は特に注意するような大きな変更は加えられていない。ここで紹介した以外にも細かな変更点はあるが、Beta 5を使っているユーザーからすれば特に違和感は無いだろう。これは、Firefox 3がそれだけ完成に近づいているという証拠でもある。

 クレジットにも見られるようにこのRC版はほぼ正式版と同等のものといえる。正式リリースに向けていよいよ秒読みを開始したということだろう。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]