インテル、「Mash Maker」を公開--一般ユーザー向けマッシュアップツール

文:Martin LaMonica(CNET News.com) 翻訳校正:編集部
2008-04-23 12:59:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelはすでにいくつかのウィジェットを作成済みである。例えば、CraigslistとYelpのマッシュアップでは、検索地域内の店のレビューを参照し、その情報をGoogle Mapsに表示することができる。

 同製品は、開発者が情報の表示方法を変更できるようにするためのFirefox拡張である「Greasemonkey」に大きく影響を受けて開発された。

 しかしMash Makerの方がずっと安全であると、Ennals氏は述べた。またエンドユーザーがウェブのサーフィン中にアクセス可能で、技術に詳しいユーザーならば、プログラマでなくても、視覚的なツールを使って独自にカスタマイズすることができる。

 「インターネットの本質を変えようとしている。つまり、インターネットはページの集合ではなく、情報の集合なのだ。そしてその情報の見方を、ユーザーが協力しながら選択できるようにしたいと思っている」とEnnals氏は述べた。

 同氏はこの製品が、消費者だけでなく、例えば、ウェブマッピングサービス上に顧客データを表示したいと考えるビジネスユーザーにも利用されることを望んでいる。

エンドユーザーは、マッシュアップとウェブページのカスタマイズが可能となる。 エンドユーザーは、マッシュアップとウェブページのカスタマイズが可能となる。
提供:Intel

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]