Firefox 3 Beta 4レビュー--これはすごい!JavaScript処理が劇的向上

中沢雅志
2008-03-11 15:30:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JavaScriptエンジンの改善

 JavaScriptの処理速度については、SunSpider JavaScript Benchmarkを利用して、Beta 4とBeta 3のベンチマークテストを行った。

Firefox 3 Beta 4では6577.2ms Firefox 3 Beta 4では6577.2ms
Firefox 3 Beta 3では22665.8ms Firefox 3 Beta 3では22665.8ms

 Firefox 3 Beta 4はトータルタイムが「6577.2ms」。一方のFirefox 3 Beta 3は「22665.8ms」という結果となった。Beta 4で大幅に性能が向上していることが分かる。

 実際、Google ReaderのようなJavaScriptを多用するWebサービスにアクセスしてみると、これまでよりもサクサク動作するような感じを受けた。体感できるほどの機能向上という点では、今回はメモリ使用量よりもJavaScriptの処理速度という点で恩恵が受けられそうだ。

使い勝手の向上に寄与する機能改善

 Beta 4は目立った新機能の追加というよりも、細かい部分の改善が行われている印象を受けた。しかし、細かい改善ではあるが、使い勝手がより良くなるような改善が多い。次回リリース予定のFirefox 3 Beta 5ではどのような改良が行われるのか期待したい。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]