Firefox 3 Beta 4レビュー--これはすごい!JavaScript処理が劇的向上

中沢雅志
2008-03-11 15:30:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

Firefox 3 Beta 4の実力は?

 3月10日、Firefox 3 Beta 4がリリースされた。その実力を試すべく、本稿でBeta 4を検証してみたい。Firefox 3 Beta 4はMozillaのダウンロードページからダウンロードすることができる。

Firefox 3 Beta 4は、開発者やテスター向けのリリースであり、一般ユーザーのインストールは推奨されていません。インストールとその後の運用について、ZDNet Japan編集部および筆者は責任を負いません。自己責任でお試しください。

レビュー環境

 Firefox 3 Beta 4のテストは以下の環境で行った。

  • OS:Windows XP Professional SP2
  • CPU:Celeron D 3.20GHz
  • メモリ:2GB
本稿で示す数値などは上記環境下でテストした結果であり、その他の環境で同じパフォーマンスが得られることを保証するものではありません。

Firefox 3のBetaたち

 Firefox 3 Beta 1では、動作の全体的な高速化、Acid2 Browser Testの合格、Windowsになじむユーザインタフェース 、画像の拡大縮小を含むズーム機能、ロケーションバーの表示といった改善が行われた。続くBeta 2では、メモリ使用量の削減、動作のさらなる高速化 、スマートブックマークフォルダ機能、ロケーションバーの高度な自動補完機能が提供された。

 直近バージョンのBeta 3では、新しいナビゲーションボタン「キーホール」と、アドオンの管理画面から直接アドオンを取得できる機能、ブックマークのインタフェース改善が行われている。

 今回リリースされたFirefox 3 Beta 4では、ダウンロードマネージャの改善、ロケーションバー・オートコンプリートの改善、ページズーム機能の改善、Windows Vista・Mac OS X・Linuxに対するアイコン・テーマなどの調和、JavaScriptエンジンの改善による速度向上、メモリ使用の改善が行われている。加えて、Firefox Beta 4では、Beta 3から比べて900項目以上のエンハンスが行われた。

 では次ページから早速、Firefox 3 Beta 4を検証していこう。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ