Web開発向けFirefox拡張Web Developer Extension 9つの活用術

原井彰弘
2008-02-21 14:06:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Firefoxには開発者向けのさまざまなアドオンが存在するが、その一つに「Web Developer Extension」という拡張機能がある。この拡張機能は、導入するとツールバーからHTMLやCSSの編集、各DOM要素に関する情報の表示などさまざまなことが行えるようになるというものだ。

 ブログ「Six Revisions」の2月4日の投稿「9 Practical Ways to Enhance your Web Development Using the Firefox Web Developer Extension」では、このWeb Developer Extensionの活用法を9つ紹介している。紹介されているのは、次のような内容。

  • ファイルそのものを変更せずにXHTMLをその場で書き替える方法
  • 物差しツールを用いてページ内のオブジェクトのサイズを素早く測定する方法
  • モバイル用ブラウザではどのようにページが表示されるかを確認する方法
  • ページがどの程度最適化されているかを測定する方法
  • フォームのフィールドに自動で値を入力する方法
  • 特定の要素に影響を及ぼすCSSのスタイルをすべて表示する方法
  • 複数のファイルに分割されているJavaScriptやCSSを1ページで表示する方法
  • ページのレイヤーの重なりを表示する方法
  • 特定のウィンドウサイズでページが正しく表示されるか確認する方法

 紹介ではスクリーンショットが多用されており、非常に分かりやすい。まだWeb Developer Extensionを利用したことのない方は、このページを参考に導入を検討してみてはいかがだろうか?

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]