CSSでWebページの背景画像を指定する

文:John Lee(TechRepublic)  翻訳校正:原井彰弘
2008-02-07 18:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンクの目印

 さて、いよいよ最後のテクニックである。背景画像はどんなルールにも貼り付けられるということを利用して、新しいウィンドウでページを開くリンクに背景画像を表示するというルールを定義しよう。ここでは、本稿の最初でダウンロードした小さな赤い矢印の画像を使用する。今まで作成したHTMLでnewwinという名前のクラスを新たに作成し、background属性を指定しよう(リスト8)。

リスト8



CSS Backgrounds
 


Chapter One

”Now Beowulf bode in the burg of the Scyldings, leader beloved, and long he ruled in fame with all folk…”


This link will open a new window.

 背景画像の属性はもう簡単に扱えるはずだ。ただ、ここでは新しくpadding-rightという要素も登場している。この要素は画像表示分の10ピクセルを確保するために指定されており、後にはそのままハイパーテキストが続くようになっている。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]