jQueryとBlueprintではじめるWeb構築:Starter Kit、使ってみる?

後藤大地(オングス)
2008-02-07 16:22:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dave Merwin氏がStarter Kitと呼ばれる取り組みを開始した。Starter Kitは検証済みのHTML/XHTMLと典型的なレイアウト/ナビゲーションメタファーをまとめたもの。ベースとなるCSSにはBlueprintが、JavaScriptにはjQueryが採用されている。

 同氏は自身の仕事を振り返って、毎回同じような作業をしていることに気がついたという。この無駄を省くため、Webサイト構築の際に行っていた作業をStarter Kitとしてまとめることにしたようだ。

Starter Kit Starter Kit

 Blueprintはよく整備されたCSSライブラリであると同時に、プラグインアーキテクチャを採用したフレームワークとして知られている。必要な部分だけをプラグインとして追加すればいいため、ファイルサイズを抑えつつも手軽さを維持するのに役立っている。

 jQueryはここ1年で人気をのばしたJavaScript Ajaxフレームワークだ。BlueprintとjQueryをベースにして構築されたテンプレート集、Starter Kitはいわば美味しいところをまとめたものといえる。

 現在公開されているStarter Kitには、ごく少数のファイルしかまとまっていない。典型的なレイアウトが整備されるのはこれからだ。しかし同氏が指摘するように、開発のベースラインとなるデータがあるとないとでは、開発効率が違ってくる。その点においてStarter Kitは注目に値するプロジェクトだ。今後のリリースに注目したい。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ