良いURLについて考える

文:Tony Patton(TechRepublic) 翻訳校正:原井彰弘
2008-01-23 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表示しようとしているページはどこか?

 ウェブページのアドレスは、電話番号と同じようにどのようなビジネスにとっても重要な要素の一つである。皆オンラインで簡単により多くの情報を入手したいと思っているのだ。しかし、これらのアドレスに関して、その長さと表現(または意味の欠如)が問題となることがある。そのため、利用者の利便性を考慮してより分かりやすいURLが提供されることがあるのである。このようなURLは、リダイレクトや書き換えを用いて実現される。

 あなたは、このような分かりやすいURLをアプリケーションで使いたいと思っただろうか?もしそう思ったなら、どのように実装するつもりだろうか?コミュニティで本稿に関して議論を行い、あなたの考えを共有しよう。

コラムを見逃した方へ

 Web Development Zoneのアーカイブをチェックし、Tony Pattonの最近のコラムを読んでみよう。

 Tony Patton氏はアプリケーション開発者としてキャリアをスタートした。Java、VB、Lotus、XMLの技術者として認定され、知見を増やしている。

  • コメント(3件)
#1 anonymous   2008-12-03 10:03:49
しょーもない
#2 anonymous   2008-12-03 10:14:15
URLって何??
#3 anonymous   2008-12-03 10:23:08
なんだろうか、この記事のつまらなさは
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]