複数ブラウザでウェブのテストを簡単に行う2つの方法

文:Tony Patton(TechRepublic) 翻訳校正:原井彰弘
2008-01-17 17:15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルの世界

 モバイル機器の普及によって、その成長しつつあるユーザコミュニティを無視することは難しくなりつつある。モバイル機器でのテストを行う場合も、パソコンの場合と同様にテスト対象とするモバイル機器を選択してもよいし、サードパーティのサービスや製品を利用してテストの支援をしてもらってもよい。DotMobi Virtual Developer Labは、テスト用に数百のモバイル機器へのアクセスを提供しているすばらしいサイトだ。

正しく動作することを確かめよう

 多くの開発者は、自分たちの仕事が終わってしまえばアプリケーションは完成だと考えている。しかし、本当はさらに広範囲なテストを行って、実際の製品がプロジェクトの目的に沿ったものになっているのか、そして対象としたブラウザで同じように動作するのかを確かめる必要があるのである。複数のブラウザでテストを行う方法は多数存在する。複数のマシンを使用してもよいし、仮想化ソフトウェアを利用してもよいし、サードパーティのサービスや組織に任せてしまってもよい。

 重要な問題は、サポート対象のブラウザで正しく動作するようにアプリケーションをテストすることである。テストを行うにはどのような方法があるだろうか?テストに利用者を参加させるか、それとも組織内で行うか?ウェブ開発者のコミュニティを利用して、あなたの考えと経験を共有しよう。

 Tony Patton氏はアプリケーション開発者としてキャリアをスタートした。Java、VB、Lotus、XMLの技術者として認定され、知見を増やしている。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]