JavaScriptライブラリのjQuery 1.2.2

原井彰弘
2008-01-16 12:35:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jQueryプロジェクトは1月14日、JavaScriptライブラリ「jQuery」の新しいバージョン「jQuery 1.2.2」をリリースした。

 jQueryは、DOM操作やUI、Ajaxに関するさまざまな機能を幅広く提供する軽量JavaScriptライブラリ。XPathやCSSのセレクタを用いてDOMの処理を行えるようになるほか、マウスによるソートやドラッグアンドドロップのようなインタラクション機能、アコーディオンやダイアログのようなUIコントロールなども用意されている。

 今回リリースされた新バージョンはバグフィックスリリースという位置づけであり、実際120以上のバグが修正されている。しかし、それ以外の点でもいくつかの改良が見られる。

 まず、jQueryオブジェクトを作成する際に頻繁に用いられる$(DOMElement) 関数の動作速度が3倍に向上した。また、初めてマウスのホイールを用いた操作にも対応したほか、mouseenterやmouseleaveといったイベントが追加され、マウスの動きにあわせてより細かくプログラムの動作を制御できるようになった。さらに、Ajaxを用いる際には、Acceptヘッダを設定してデータを送信することが可能になった。そのほかにもいくつかの機能が追加されている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ