IE8がAcid2 Testに合格 - Web標準準拠へ一歩前進

後藤大地(オングス)
2007-12-20 18:53:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 The Web Standards Projectは19日(米国時間)、Internet Explorer 8がAcid2 Test合格したと発表した

 Acid2 TestはCSSなどの標準規約に完全準拠していることを証明するテストではない。あくまでも一部の機能が実装されたことを示すものでしかないが、対応状況を示すわかりやすい例ではある。IE8は予想されている以上に、Web標準に準拠したものになる可能性がでてきた。

 Opera SoftwareからWeb技術に準拠していないと欧州委員会に苦情を報告されたばかりのMicrosoftだが、IE8はCSS3グリッドの実現やAcid2 Testのクリアなど最近報告される内容はどれも前向きだ。後方互換性を確保するため、このまま標準仕様に準拠した実装が続けられるかどうかはまだ不透明だが、期待できるものに仕上がってくるかもしれない。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ