JavaScriptで3D描画―ネットアプリの常識変える?:Firefox 3.0で搭載へ

後藤大地(オングス)
2007-11-29 20:38:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次期FirefoxとなるFirefox 3.0では、JavaScriptから3Dを描画する機能がCanvasに追加されるようだ。CanvasはJavaScriptから直接描画できる「キャンパスの」ことで、すでにいくつかのAjax JavaScriptフレームワークなどで同機能を活用したウィジェット描画などがおこなわれている。

 Vladimirブログに、Canvasに3D機能を追加したCanvas 3Dが紹介されている。Firefox 3 Beta 1をインストールし、同氏が提供しているエクステンションを追加すればCanvas 3D機能が有効になるようだ。もちろんmoz-gles11の機能を使うならOpenGL 1.5が、moz-glweb20の機能を使うならOpenGL 2.0が実行したいプラットフォームで描画できる必要がある。

 Firefox 3でCanvas 3Dの機能がデフォルトで搭載されるか、このままエクステンションの形での提供となるかはわからないが、Webアプリケーションにとってもゲームアプリケーションにとってもユーザエクスペリエンスを大幅に向上させることになるだろう。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ