LeopardでSafariStandが動かないとお悩みの方に

大野晋一(編集部)
2007-10-26 20:19:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mac OS XでブラウザSafariを使うとき、非常に便利なのがSafariStandと呼ばれるツールだ。LeopardではAppleのとった変更によりこれが動かなくなるといわれていた。しかし、SIMBLのバージョンアップPimpKitPlugSuitと呼ばれるツールによりSafariStandがLeopardでも使えるかもしれない。

 SafariStandの開発者はウェブサイトで

SafariStand はまだ Leopard に対応していません。PlugSuit や PimpKit を使用すれば、ロードすることはできますが、ちゃんと動作するかどうかは分かりません。あと、SIMBL の最新版(0.8.2)は Leopard で使えるらしいです。
としている。

 編集部では確かにロードできることを確認、すべての機能を精査してはいないが「_blankターゲットのリンクを新規タブで開く」や「Sidebar」といった主な機能が利用可能であることを確認した。

 保証こそされていないが、SafariStandがないとどうにも不便、という向きは試してみる価値があると思う。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ