Facebook、ゲーム分野における構想を語る--SXSWiの開発者向けイベントで

文:Caroline McCarthy(CNET News) 翻訳校正:編集部
2010-03-15 12:50:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 テキサス州オースティン発--Facebookは、同社技術がゲームの世界において強力な求心力になると構想している。Facebookでゲームプログラムマネージャーを務めるGareth Davis氏が米国時間3月14日午後、当地で開催の同社ソーシャルネットワークイベント「Facebook Developer Garage」で、大勢の熱心なプログラマーらに対して語った。このたびの集会は、South by Southwest Interactive Festival(SXSWi)の一環として開催されたもので、世界中の熱心な開発者や技術者が、SXSWiのためにオースティンへ集結した。

 Davis氏は講演の冒頭で、「Facebookは、あなたがたのような開発者が、あらゆる所、できるだけ多くのプラットフォームで、アプリケーションをソーシャルなものにできるようにするためのサービスであり、いくつかの大変興味深いクロスプラットフォーム機能がある」と述べた。同社の技術「Facebook Connect」は、サードパーティーのウェブサイトから、「iPhone」や、今では「Xbox 360」のようなゲーム機にいたるまで広い範囲に拡張されている。

Facebook Developer Garage

 「われわれは、ソニー、Xbox(Microsoft)、任天堂などのゲーム機メーカーと非常に密接に連携している。これら3社すべてとの統合を実施した」とDavis氏は述べた。同氏は、Facebook Connectによって実現される世界について、次のように思いを巡らせている。ゲーム機やPC、Facebook、携帯機器のユーザーが、同時にマルチプレーヤーゲームをプレイできるようになり、ゲームプラットフォームの相互運用性が十分ではないという長年にわたる問題が、解決されることになるという。

 毎月約2億人のユーザーが、FacebookでゲームをするとDavis氏は述べた。その多くは、「Farmville」「Mafia Wars」「Pet Society」など、どちらかというと基本的なソーシャルゲームである。

 Davis氏は、Facebook Connectがより洗練されていくにつれ、この傾向は変化するだろうと述べ、広く報じられているように、現在シリコンバレーで大きな注目を集める位置情報機能が、Facebookに搭載される見通しであることを示唆した。

 「アイデンティティ、友人、拡張現実(AR)、位置情報に関する新しい種類のゲームを構築することができる」とDavis氏は述べた。同氏は、iPhone向けFacebook Connectのリリースからちょうど1年がたち、それによって数多くのiPhoneおよび「iPod touch」向けゲームに「ソーシャルグラフ」の概念がもたらされたことに触れ、「今後12カ月間は、本当にエキサイティングなものとなるだろう」と付け加えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ