USB 2.0と3.0について知っておくべき10のポイント

文:Alan Norton 翻訳校正:石橋啓一郎
2010-01-15 15:46:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 図Eでは、このユニバーサルホストコントローラーで利用できる帯域幅の4%が、3つのUSBデバイスに割り当てられている。富士フイルムのデジタルカメラFinePix S700はUSB Full-Speedデバイスであるため、Enhanced Host ControllerではなくUniversal Host Controllerの下に置かれている。USBの仕様では、4つのデータ転送方式(ControlInterruptIsochronousBulk)を定義している。ここに示されているシステムに予約されている10%は、Control方式とBulk方式のデータ転送で使われるもので、変更することはできない。

割り当てられている帯域幅
図E

 システムの起動時とUSBデバイスの接続時には、Enumerationと呼ばれるプロセスが実行される。このプロセスでデバイスが認識され、転送レートが識別され、一意のアドレスが割り当てられる。データ転送にInterrupt方式とIsochronous方式を用いるデバイスでは、残っている帯域幅から特定の帯域幅が要求され、これによって必要な帯域幅が保証される。もしその帯域幅が利用可能ならば割り当てられ、[詳細設定]タブにはデバイスの説明と予約されている帯域幅が表示される。

注意:フラッシュメモリなどの大容量ストレージデバイスで使用される帯域幅を調べる意味はない。この種類のUSBデバイスは、通常データ転送にBulk方式を使うため、[詳細設定]タブには表示されない。

 データ転送モードにBulk方式を使用するデバイスは、利用できるシステムが予約した帯域幅に加え、残りの予約されていない帯域幅も利用することができる。これを考えると、[使用された帯域幅]という項目名は誤解を生むものと言える。割り当てられ、予約されている帯域幅は、実際に使用されるものではないかもしれないからだ。

 図Fを見ればわかるとおり、ICH9R Southbridgeは6つのUniversal Host Controllder Interface(UHCI)のホストコントローラーと2つのEnhanced Host Controller Interface(EHCI)のホストコントローラーをサポートしている。システムによって、UHCIとEHCIのホストコントローラーの数は異なる。ICH9Rは全部で12のUSBポートをサポートしている。6つのUniversal Host ControllerはLow-SpeedまたはFull-Speedで動作し、それぞれが2つのUSBポートで帯域を共有している。2つのUSB2 Enhanced Host ControllerはHigh-Speedで動作し、それぞれが帯域を6つのUSBポートで共有している。[詳細設定]タブを見ると、各Enhanced Host Controllerの帯域幅の20%が、Contorol方式とBulk方式のデータ転送のために予約されている。

割り当てられている帯域幅
図F

注意:ほかにも、ここでは説明されなかったUSB Open Host Controller Interface(OHCI)と呼ばれるホストコントローラーがあり、Low-SpeedとFull-Speedのデバイスをサポートしている。また、新しいIntelのSuperSpeedをサポートするホストコントローラーの仕様の名前は、Extensible Host Controller Interface(xHCI)というものだ。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ