チェックすべきオープンソースプロジェクト10選

文:Jack Wallen 翻訳校正:石橋啓一郎
2009-11-20 11:27:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世の中には何千何万という数のオープンソースプロジェクトがある。では、それらのプロジェクトのうち、注意を払う価値のあるものはどれくらいだろうか?数千だろうか、それとも数百だろうか。実際には、お決まりのもの(Linux、Apache、MySQL、PHP、GIMP、OpenOffice、Firefoxなど)を除いてしまえば、かなり絞り込むことができる。この記事では、読者は耳にしたことがないかもしれないが、絶対に知っておくべき10のオープンソースプロジェクトを紹介する。

1: OpenBravo

 次のERPアプリケーションを探している読者はいるだろうか。もしそうなら、OpenBravoを見逃してはならない。このツールは、統合会計、販売・CRM、調達、在庫管理、生産管理、プロジェクト・サービス管理の機能を持ちながら、サイズの小さいソフトウェアだ。OpenBravoは1事業所から複数のテナント、組織、地域、倉庫まで扱うことができる。これは、必要なERPツールが1つに詰まったオープンソースツールだ。もし評価してみたければ、バーチャルマシン上でOpenBravoを試してみればいいだろう。ただし、パッケージをダウンロードするには、アンケートに答える必要がある。その情報を使って、誰かがあなたに何かを売りつけようとしている可能性があることは警告しておく。

2: OpenNMS

 OpenNMSには多くの人が魅力を感じるはずだ。このツールは、本格的なネットワーク管理プラットフォームだ。OpenNMSは大きく分けて、サービスのポーリング、データ収集、イベント・通知管理の3つの領域の機能を提供する。このツールの機能リストは大したもので、ノードリスト作成、検索、死活監視、経路の死活監視、イベント、アラーム、監視、多地点からのモニタリングなどが含まれている。このツールに興味があれば、OpenNMSのデモページ(ユーザー名とパスワードは「demo」)に行けば、このツールの概要を把握できるだろう。OpenNMSはLinx、Solaris、Mac OS X、Windows(2000、XP、2003)で動作する。

3: elgg

 elggはオープンソースのソーシャルネットワーキングプラットフォームで、数多くのソーシャルネットワーキングサイトで利用されている。多くの企業が社内向けのソーシャルネットワーキング機能を提供することを検討しているが、このオープンソースプロジェクトに時間と手間を投資するのがいいかもしれない。elggはプロフィール、通知機能、グループ、ブログ、メディアの埋め込み、ファイル交換、マイクロブログ、ウェブページ、外部向けウェブページなどの機能を備えている。会社の士気は上げたいが、ユーザーにFacebookやMySpaceにログオンさせることはしたくないという場合は、このオープンソースソーシャルネットワーキングプラットフォームを試してみるといいだろう。

4: Magento

 Magentoは本格的な電子商取引ツールだ。このソフトウェアは、Drupalを使って自分で書いたeコマースモジュールのような水準のものではない。これは大企業のプラットフォームを支えられる水準のものであり、現に大企業が採用しているものに優るとも劣らない。Magentoはマーケティング・広告ツール、サイト管理、分析とレポート作成、カタログ管理、カタログ閲覧、製品情報の閲覧、モバイル向け機能、精算、発送、支払いなどの機能を備えている。Magentoが2008年にSourceForgeの「Best New Project」に投票で選ばれたのは、それだけの理由があってのことだ。コミュニティ向けエディションと企業向けエディションがあり、目的に応じたソリューションを選ぶことができる。注意:コミュニティ向けエディションは無料(かつ多くの機能が省かれている)だが、企業向けエディションは有料(かなり高額で、年額8900ドル)となっている。

5: dotProject

 dotProjectはウェブベースのプロジェクト管理ツールで、一般に期待される以上の機能を備えている。機能リストには、ユーザー管理、トラブルチケットシステム(voxel.netのTicketsmithが統合されている)、顧客・企業管理、プロジェクトリスト、階層的タスクリスト管理、ファイルの保管、連絡先リスト、カレンダー、掲示板、アクセス権管理システムなどが含まれている。dotProjectの素晴らしいところは、きれいで単純なユーザーインターフェースを備えていることだ。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ