Excelの数式を3つの手順で大量連続コピーする方法

文:Mary Ann Richardson  翻訳校正:石橋啓一郎
2009-08-06 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Excelで数式をコピーするのは、比較的単純な操作だ。何十、何百というセルにコピーするのでなければの話だが。この記事では、大量の数式のコピーを行う、誰でも簡単に使えるトリックを紹介しよう。

 Excelには数式をコピーする方法が数多く用意されている。Excelのオートフィル機能を使うこともできれば、その代わりにコピーしたい対象セルを選択し、アクティブセルに数式を入力して[Ctrl][Enter]を押すという手もある。これらの方法は、数式をある列のセルにコピーしようとする場合には問題なく機能する。ただし、その列が何百行にも渡るものでなければの話だが。

 例えば、ワークシートの列Aに100項目の製品名のリストがあり、列Bにはそれぞれの製品の卸売価格のリストがあるとする。ここで、それぞれの製品の小売価格を計算する数式を入力して、その結果を列Cに表示したいとしよう。100個のセルを選択するのは、時間もかかり間違いも起こしやすいプロセスだが、セルを選択しなくても、列Cに数式をコピーすることは可能だ。確実にセルへの数式のコピーを行うには、次の手順に従えばよい。

  • C2をクリックし、=B2*300%と入力する。
  • [Ctrl][Enter]を押す。
  • フィル ハンドル(そのセルの右下の角にある小さな黒い四角)をダブルクリックする。

 Excelは、列Bに空白セルがある行に達するまで、数式をコピーする。数式を正しくコピーできていることを確認するには、C1をクリックして[Ctrl][Shift][End]を押してみればよい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]