「Firefox」アドオン--タブの管理に便利な12種

文:Don Reisinger(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル
2009-06-16 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Tab Scope:「Tab Scope」では、現在のページを表示したまま別のタブの内容を見ることができる。現在表示しているタブとは別のタブのいずれかをクリックすると、現在のページの上にポップアップとして表示するかどうかを選択できる。タブ内のリンクをクリックしたり、サイト内をスクロールしたりすることもできる。実に便利なツールだ。

 Tab Sidebar:「Tab Sidebar」は、タブをサイドバーに移動する。デフォルトでは、メインタブバーが非表示となって画面スペースが広くなる。タブがサイドバーにあるときは、ページのサムネイルと、ページをリフレッシュしたりタブを閉じたりできるナビゲーションボタンが表示される。

 Tabs Open Relative:Firefoxでは通常、サイト上のリンクを開くと、必ず開いているすべてのタブの一番右にリンク先のサイトが開く。「Tabs Open Relative」を使用すると、そのリンクを開いたタブのすぐ右隣のタブに、リンク先のサイトが開く。これにより、特に多数のタブを開いている場合には、タブ間の切り替えが非常に簡単になる。

 Tree Style Tab:「Tree Style Tab」は、「Windows Explorer」のフォルダツリーに似た機能を提供する。1つのサイトから開いたタブはすべて、そのリンクを開いたサイトの下位のサブタブとして表示される。ツリーを折りたたんだり展開したりして表示を調整することができる。タブを整理するのに便利なツールだ。

トップ3

 読者の皆さんはおそらく、ここで紹介したアドオンのどれから試すべきか迷っていることだろう。次の3つをお勧めする。

1. FoxTab

2. LastTab

3. New Tab King

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。原文へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]