Quickoffice、「iPhone」用オフィススイートをリリース--カット&ペーストも可能に

文:David Meyer(ZDNet.co.uk) 翻訳校正:編集部
2009-04-22 10:32:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SymbianおよびBlackBerry端末用にオフィス生産性ソフトウェアを開発するQuickofficeが、同製品の「iPhone」版をリリースした。

 iPhone用「Quickoffice」は、米国時間4月20日に提供開始となり、「Microsoft Office」文書と表計算シートの編集が可能となっている。さらに、カット&ペースト機能を備えている。iPhoneにおけるネイティブなカット&ペースト機能のサポートは、今夏まで登場の予定はない。

 またiPhone用「Quickoffice」には、ファイル共有およびコンテンツ管理機能も組み込まれている。Officeドキュメントの編集以外に、「iWork」およびPDFの閲覧もサポートしている。

 MobileMeのiDiskアカウントへのアクセスも可能。もっとも、この機能は、2008年11月に公開されたQuickofficeの無償アプリケーション「MobileFiles」のときから提供されている。

Quickoffice iPhone用Quickofficeのカット&ペースト機能

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • コメント(2件)
#1 anonymous   2009-04-22 10:56:27
今のところ、Quickoffice Wordでの日本語入力および、メールを使ったファイルの送信ができないので注意が必要です。
#2 unakami   2009-04-30 19:29:45
その後Quickofficeはアップデートされまして、メールへのファイル添付が可能になりました。しかし、相変わらずQuickwordでの日本語入力(正確には「かな漢字変換」)はできません。QuicksheetはOKなんですけどね。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]