フォトレポート:分解、「Osborne 1」--ポータブルPCの祖

文:Mark Kaelin(TechRepublic) 翻訳校正:川村インターナショナル
2009-03-16 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Osborne 1」は世界初のオールインワン型ポータブルPCだ。CNET News.comの姉妹サイトであるTechRepublicがこのコンピュータを分解し、大型のフロッピードライブや重たいブラウン管、大量のチップなど、1981年当時の機器の数々を撮影した。

Mark Kaelin/TechRepublic

 「Osborne 1」は世界初のオールインワン型ポータブルPCだった。Osborne 1で初めて登場した設計やイノベーションの多くは、25年以上たった今でも使われている。米CNET News.comの姉妹サイトであるTechRepublicでは、このコンピュータ史の1ページの内部を見たいという気持ちに勝てず、分解することにした。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]