フォトレポート:米軍が拡充する戦闘ロボット--無人戦闘機や武装ロボット車の数々

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:川村インターナショナル
2009-03-05 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「ターミネーター」で描かれたロボットの世界はあながち虚構とはいえないかもしれない。このフォトレポートでは無人航空機、武装ロボット車、無人潜水艇など、米軍が配備を進める戦闘ロボットを紹介する。

提供:Northrup Grumman

 Northrop Grummanの「X-47A」は、高度4万フィート(約1万2000m)以上に上昇でき、4500ポンド(約2000kg)の装備を輸送できる。情報収集から時間的制約の厳しい目標捕捉や攻撃まであらゆることができると期待されている。2009年末には航空母艦への着艦も可能となる予定だ。

フォトレポート:米軍が拡充する戦闘ロボット--無人戦闘機や武装ロボット車の数々 文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:川村インターナショナル
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]