フォトレポート:米軍が拡充する戦闘ロボット--無人戦闘機や武装ロボット車の数々

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:川村インターナショナル
2009-03-05 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「ターミネーター」で描かれたロボットの世界はあながち虚構とはいえないかもしれない。このフォトレポートでは無人航空機、武装ロボット車、無人潜水艇など、米軍が配備を進める戦闘ロボットを紹介する。

提供:University of Washington

 「Roomba」やPackBotのメーカーであるiRobotは、自律型無人潜水艇(Autonomous Underwater Vehicle:AUV)を開発する権利を持っている。この「Seaglider」は、ワシントン大学の応用物理学研究所と海洋学部が、初期プロジェクトに資金を提供した米国科学財団および米海軍研究所と協力して開発した。

フォトレポート:米軍が拡充する戦闘ロボット--無人戦闘機や武装ロボット車の数々 文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:川村インターナショナル
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]