フォトレポート:顕微鏡写真で見る驚異の世界--Nikon Small World受賞作品を紹介

文:Jennifer Guevin (CNET News.com) 翻訳校正:編集部
2008-12-02 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事では、10月に発表された、顕微鏡写真コンテスト「Nikon Small World」の受賞作をご紹介する。

提供:Michael Stringer/Nikon

 こちらは今回の優勝作品。海洋珪藻(かいようけいそう)を200倍の倍率で撮影した。撮影者である英国ウェストクリフ・オン・シーのMichael Stringerさんは現役時代、眼科のナース・プラクティショナー(上級看護資格の1つ)として働いていたという。地元の川の支流で珪藻を収集し、顕微鏡写真を撮影するのが趣味なのだそう。本優勝作には賞金3000ドルが贈られた。

フォトレポート:顕微鏡写真で見る驚異の世界--Nikon Small World受賞作品を紹介 文:Jennifer Guevin (CNET News.com) 翻訳校正:編集部
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]