Google Gearsを用いてオフラインでWebアプリケーションを使う

文:Dennis O'Reilly(Special to CNET News.com) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2008-10-06 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 同期は初回には数分かかるが、その後は短時間ですむようになる。Google Docsウィンドウの右上に表示される緑色のチェックマークはオンライン状態であることを示している。このマークをクリックし、[Settings]をクリックすると、オフライン機能の設定が表示される。

 表示されたダイアログボックス中の1つ目のボタンは、デスクトップ上にショートカットを配置するためだけのものである。2つ目のボタンはオフライン機能を無効化するためのものである。また、このダイアログボックスにはリンクが2つ表示されている。上のリンクをクリックすると簡単な解説ページが開き、下のリンクをクリックするとダウンロードしたファイルに関するものも含め、同期に関する技術的な情報が表示される。

Google Gears Offline Access Settings Google Docsでは、Google Gearsテクノロジによって、ネットワークに接続していなくてもオンラインファイルにアクセスすることができる。(提供:Google)

 オフライン時におけるGoogle Gearsの使用方法に関する詳細は、Google Docsのヘルプサイトを参照してほしい。なお、Google SpreadsheetsはGoogle Gearsに対応していないと言われているが、私のオンラインスプレッドシートは同様にダウンロードすることができた。

 Google Readerのオフライン機能はGoogle Docsと少し異なっている。Google Gearsをインストールすると、Google Readerの右上に緑色の矢印アイコンが表示されるはずである。下向き矢印は、オンライン状態であることを示している。このアイコンをクリックすると、データのダウンロード許可を求めるダイアログボックスが表示される。

 [Allow]をクリックすると、フィードアイテムがあなたのPCへとダウンロードされる。そして、ダウンロードが完了すると緑色の下向き矢印が青色の上向き矢印に変わる。この上向き矢印はGoogle Readerがオフラインモードになっていることを示しており、クリックするとオンラインモードに戻るようになっている。

 インターネットに接続していなくてもオンラインファイルやニュースフィードにアクセスできることは素晴らしいが、私はユビキタスなネットワークアクセスを切実に必要としているのだ。そしてこれは、3Gデータリンクで手に入るはずだったのである。無線データサービスの信頼性は高くなく、オフラインでのウェブ閲覧は電子メールやウェブサイトへのリアルタイムでのアクセスの代わりにはならないのである。

 いつか、Googleの新特許によってこの状況が改善されるかもしれない。あるいは、WiMAXの黄金時代がようやくやって来るのかもしれない。

 私に判っていることは、われわれが手にしているものでは用が足せないということである。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]