PCアップグレードのための8つのアイデア

文:Adrian Kingsley-Hughes 翻訳校正:石橋啓一郎
2008-08-12 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
待ちに待った夏休みシーズン。この機会に自宅のPC環境を改善したいという人も多いだろう。PCを一新というわけにはいかなくても、適切なアップグレードをすればその寿命を延ばし、使い勝手を向上させられる。本稿ではPCアップグレード時のポイントを説明する。

 いくつか簡単なアップグレードを行うだけで、古いPCがまるで新しいもののように(少なくとも、少しは新しいように)感じられるとしたら、新しいPCを作る必要などない。

 PCのアップグレードは、PCのパワーを増強し、何かを行うのに短い時間しかかけずに済むようになり、しかも仕事(あるいは遊び)を素早く簡単なものにする。アップグレード多くがPCの全体的な性能を引き上げることは確かだが、既存のPCを使いやすくするためのアップグレードもある。

#1 - RAM

 より多くのRAMを利用できるようにすることは、自分のPCの性能を引き上げたい場合、疑いなく最善の方法の1つだ。これは、行うことのできるアップグレードの中でももっとも簡単方法の1つでもある。CrucialKingstonなどのメモリベンダーが、ユーザーのシステムに合う正しいメモリを選んでくれるだろうし、メモリを入手できれば、その取り付けは極めて簡単だ。

 32ビットのOSを使っている場合、3Gバイト程度まではRAMを追加することによってより多くの恩恵を受けられるようになるだろう。64ビットOSを使っている場合、手始めに4Gバイトからスタートすることを勧める。もしPCに重いタスクを実行させたければ(写真や動画の編集など)、8Gバイトに増設することを考えるといい(もしマザーボードが対応していればだが)。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]