iPhone 3G が使えない!:アクティベーション奮闘記

エリック松永
2008-07-14 19:23:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 各メディアがiPhone 3Gで大騒ぎをし、ところによっては分解記事まで登場した先週。しかし、私のように、なかなか使えずに苦労した人もいたのではないでしょうか?

 そう、実は私、発売当日の11日にiPhone 3Gを購入したにもかかわらず、その日のうちに使えなかったのです。今日はその悲劇をレポートしようと思います。

見知らぬ、店舗

 待ちに待ったiPhone 3Gが7月11日に発売されました。表参道のソフトバンクショップでは4日前から行列があることも報道され、さらに雰囲気を盛り上げていました。

 さて、いよいよiPhone 3Gの発売日。さすがに本流の表参道に並ぶ勇気もなく、マイナーな川崎での入手ということに相成りました。

川崎駅に到着。 川崎駅に到着。

 川崎のソフトバンクショップは意外にも静か。丁寧に案内された店内では、端末の故障や、料金プランの変更といった処理が行われている最中。見た感じは普段通りの様子です。

いつもと変わらないであろうソフトバンクショップ。 いつもと変わらないであろうソフトバンクショップ。

 iPhone 3Gの購入手続きは、やはり不慣れな感じが拭えないという感じ。結局、事務処理は30分かかりました――が、ここで問題発生。

 端末のアクティベーションはシステムが間に合わないため、家で自分でやってくれとのこと。インターネット経由ならショップからでも家からでも同じだから、ここでアクティベーションしてくれないかとお願いするも、システムが対応していないの一点張りです。

 嫌な予感を胸に、そしてiPhoneの箱を開けることもなく、会社に戻り仕事します。ほんとうはここで使えたはずなのに……。

iPhone、来宅

  • コメント(2件)
#1 moripapa2006   2008-07-16 06:12:10
個人的にはアップルマニアですが、ipodtouchや今回のiphone 3gはちょっと物足りなさを感じます.NTTのBlackberryも興味あるし、NTTがIphone取り扱うようになったら考えてみようかな?
#2 Qve   2008-07-18 00:00:50
私も単純にApple好きです。しかし、携帯電話という認識じゃないほうがいいのかも。USIM挿入は、クリップじゃなくてもパッケージ内に取り出し器具が付いていました。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ