ちょっと変わった「iPhone」向けアプリケーション10種

文:Josh Lowensohn(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル、編集部
2008-07-15 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 われわれは「iPhone」でPandoraの新しいアプリケーションにうっとりし、AIMのチャットアプリケーションで会話を楽しみ、Facebookの新しいアプリケーションで友だちとポークし合っている。しかし、増え続けるiPhoneアプリケーションのカタログをよく見てみるにつれて、くだらないアプリケーションもいくつか混ざっているということがわかった。もちろん、きちんとプログラムされているのかもしれないが、いったい誰が必要とするのだろうか。新しいiPhone向けのちょっと変わったアプリケーション10種をここにまとめてみた。

  Birth Buddy--出産がいつ頃になるか、陣痛を追跡記録できるアプリケーション。この10ドルのアプリケーションには、陣痛のタイミングによって、出産まであとどのくらいかかるかを予測するなどの使い道があるとも言えるが、それならiPhoneに内蔵されているストップウォッチとラップオプションだけで可能だ。もう1つの利点は、この情報を電子メールで愛する人たちに送信できることだが、内蔵の電話とメール機能を使う方が賢明だろう。

Birth Buddy
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ