私が最も期待しているiPhoneアプリケーション(現時点で発表されているもののみ)

文:Jason D. O'Grady(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2008-06-30 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あなたがどうであるかは知らないが私は、iPhoneのファームウェアv2.0がリリースされ、App Storeがオープンする米国時間7月11日を指折り数えて待っている。

jailbreak、すなわちロック解除されたiPhoneで楽しむことはできるものの、私は正当な方法でiPhoneを楽しむことのできる日を首を長くして待ち望んでいる。私は、「Worldwide Developers Conference 2008」(WWDC 2008)以降に発表されたiPhoneアプリケーションの概要説明や画面イメージから、既にお気に入りのものをいくつか心に決めているのだ。

Mobile NetNewsWire(写真参照)--オフライン閲覧機能を備えた、iPhone用の本格的なRSSクライアントであり、私がデスクトップで愛用しているアプリケーションのiPhone版である。なお、Ars Technicaが皆に先駆けて取材を行っている。

Mobile NetNewsWire

OmniFocus--Mac上で動作する最高のGTDツールのiPhone版があったとしたら、それはiPhone上で動作するGTDツールのなかでも最高のものとなるはずだ。以上だ。iPhone版のOmniFocusは、EDGEや3G、Wi-Fiを用いて、.MacもしくはWebDAVを経由してMacと自動的にリアルタイムで同期をとるようになっている。また、ユーザーの居場所に応じて買い物リストを作成するようなこともできる。なお、このアプリケーションは「Apple Design Award」(ADA)を受賞している。

Twitterific--IconFactoryのCraig Hockenberry氏は、iPhone用のTwitterクライアントであるTwitterificでADAを受賞している。このアプリケーションは私が首を長くして待ち望んでいるものだ。Ars Technicaでは、WWDCにおいて現物を試用した際のレポートが公開されている。

eBay--私はeBayにはまっているわけではないが、もちろん利用しており、好んでもいる。私はウェブ版のiRibbit(私のレビュー記事(英文)が2007年7月23日付けで掲載されている)を本当に気に入っているが、ネイティブアプリケーションであれば格段に高速であり、(願わくば)データをローカル側に保存することでオフライン閲覧が可能になっているはずだ。

AOL Radio--AOLの200以上、そしてCBS Radioの150以上に及ぶラジオ局からの楽曲ストリーム配信を、すっきりしたインタフェースで楽しむことができる。「AOL Radioは、iPhone用のFMチューナーのようなものである」と評された、大いに期待できるADA受賞アプリケーションである。

TypePad Mobile--WWDCで発表されたTypePadのiPhone用ブログクライアントも、大いに期待できそうである。Blog Itのように、WordPressやMovable Typeに投稿できるようになっていることを望むだけだ。

 あなたはどうだろうか?発表されているiPhoneアプリケーションのなかで、あなたが最も期待しているものは何だろうか?

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ