「WWDC 2008」開幕--S・ジョブズ氏基調講演ライブカバレッジ

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部
2008-06-10 02:06:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11:33 a.m.:「最初のiPhoneから多くのことを学んだ」。iPhone 3Gの画像を紹介。先端が薄く、背面がブラックで、側面には金属製ボタンがある。スクリーンは同じで、カメラ、ヘッドホンジャックが備わっている。オーディオが改善されている。

11:35 a.m.:Jobs氏は最初に3Gのサポートに触れ、EDGEと3Gでウェブページのロード時間を比較して見せた。

11:38 a.m.:Jobs氏は、3G iPhoneを、やはり3G携帯電話であるNokia N95とTreo 750と比較した。3G iPhoneは36%高速に同じウェブページを読み込んだと述べる。iPhone 1.0とiPhone 2.0の比較では、電子メールの添付ファイルは3Gで5秒、EDGEで18秒かかった。3G iPhoneの連続待ち受け時間は300時間、連続通話時間は5時間、ブラウンジングでは5〜6時間、ビデオは7時間、音楽は24時間の連続操作が可能となっている。Jobs氏は新型iPhoneにGPSが搭載されることを明らかにした。

11:39 a.m.:「ロケーションサービスはiPhoneにとって大きな問題だ」。GPSデータによって、追跡が可能になる。Appleはサンフランシスコの曲がりくねった道で有名なロンバート街を車で走らせ、それをiPhoneで記録した。そのときのデータを披露し、いかにiPhoneが正確に追跡することができるかを示した。

11:43 a.m.:Jobs氏は、企業サポートやサードパーティーアプリケーションについて話を進めた。国際展開に関しては、3G iPhoneは南アメリカや欧州など数十カ国で利用可能になるという。インドとオーストラリアが加わり、合計で70カ国なるという。これらの国々は今後数カ月で明らかにされる予定。

11:44 a.m.:価格は、旧世代のiPhoneが399ドルになり、新しい3G iPhoneは8Gバイトで199ドル。

11:45 a.m.:16Gバイトモデルは299ドル。このモデルにはホワイトも用意されている。

11:46 a.m.:最初に3G iPhoneが提供されるのは22カ国で、同時に発売される。販売は7月11日から開始される。

11:48 a.m.:Jobs氏は、3G iPhone向けの新しい広告に移った。

11:50 a.m.:Jobs氏は、Tony Fadell氏、Scott Forstall氏に立ち上がり拍手に答えるように促し、基調講演が終了した。Chuck BerryのMaybellineが流れている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • コメント(1件)
#1 Keytouch   2008-06-10 14:06:12
3G iPhoneの世界同一価格で、国内発売も7月から始まるとアナウンスされましたが、とても楽しみです。
これは、1994年のNetscapeの株式公開と同じくらいのネット世界へのインパクトを与えると思います。

特に、3G iPhoneには、Bluetooth機能の活用に期待します。SDK配布によるサードパーティのソフトが出てくる事を期待します。

たとえば、3G iPhoneを「すべての機器(パソコン、テレビ、DVDレコーダー、ラジコンおもちゃなど)の操作リモコン兼活用履歴保存器」にできないかと思います。

3G iPhoneには赤外線インターフェースは付いていないので、簡単なガジェット「3G iPhone Assistance」(赤外線やラジコン・超音波のリモコン機能やインターフェースをつけるとともに、暗号化した記憶装置をつける)経由で、操作すればよい。好きなテレビ番組を見て、そこに登場する人物のファッションや住宅・インテリアなどの購買サイトを検索したりできるし、操作に必要な情報や視聴履歴や購買履歴・行動履歴も、この「3G iPhone Assistance」に保管しておける。
地図情報や行き先をすべて保存して、自分のカーナビやタクシーのカーナビに転送すれば、道に迷うこともない。

すべての必要な情報を3G iPhoneに置けるようになれば、3G iPhoneは人間の目や耳に口頭に代わる、第二のインタフェースになる。

どこかアクセサリーメーカーが開発してくれれば、いいのだが。

ともかく、3G iPhoneに期待します。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]