Office 2007からOpenOffice.org 3.0ベータ版への移行は可能か?

文:Adrian Kingsley-Hughes 翻訳校正:石橋啓一郎
2008-05-20 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 私は多くのプラットフォームでUbuntuを動かすことの実現性をテストしたり、Internet ExplorerからFirefox 3.0への移行について書いたりしている。Microsoft Officeを捨てOpenOffice.orgへ移行することの実現可能性についても、検討してみてもよいかも知れない。

 私の考えでは、OpenOffice.org(OO.o)スイートは平均的なユーザーが必要とする、あるいは欲しいと考える機能よりも、はるかに多くの機能を備えている。しかし、私にとっての最大の関心領域はMicrosoft Officeとの後方互換性だ。私にとってこれが重要な理由は2つある。

  • 私は大量の古いWord、Excel、PowerPointのファイルを抱えており、それらのファイルにアクセスできる必要がある。それらを開くことができるだけでなく、信頼して再生(スクリーン上と印刷)することができる必要がある。
  • 私は日頃から他の人とWord、Excel、PowerPointのファイルをやりとりしている。私がやりとりしている人や企業はMicrosoft Officeを使っており(実はその一部はOO.oを使っているのだが)、ソリューションには互換性を必要とする。

 これらのことを念頭に、私はOpenOffice.org 3.0 Betaをダウンロードし、これを実験のためのVMwareのテストマシンに搭載した。(詳しくはこのフォトギャラリーを見て欲しい)

 ダウンロードし、インストールする間に、いくつか気づいたことがある。

  • ダウンロードサイズは全部で144MBしかない。
  • インストール手順は素早く簡単なもので、数分しかかからない(5分以内だろう)。
  • 再起動は必要としない。
  • OO.oは(Microsoft Office 2007に比べ)あまりシステムリソースを専有しないようだ。

 アプリケーションのインストールが終わり、私は試してみることにした。

  • アプリケーションの最初の読み込みは遅く、Microsoft Office 2007の同じアプリケーションよりもかなり遅いようだ。ただし、それ以降の立ち上げはずっと高速になる(リブートするまで)。
  • ファイルの読み込み時間はMicrosoft Office 2007の同じアプリケーションと変わらないようだ。
  • 一度読み込みが終わってしまえば、Microsoft Office 2007の同じアプリケーションと同様に、アプリケーションの反応はかなりよい。
  • メニューを使ったりウィンドウサイズを変更した後に、スクリーンに奇妙な表示が残ることがある。原因はよくわからない。

 さて、では互換性についてはどうだろうか。

Word文書の互換性

 今回のテストのために、私はWord 2007の.docx形式で3つのWordの文書ファイルを作成した。

  • テキストと簡単な書式設定のある、単純な1ページの文書
  • テキストと簡単な書式設定のある、217ページの文書
  • 文字見出し、SmartArt、Shapeを含む、2ページの文書

 OpenOffice.org Writerベータ版は、最初の2つの文書については、書式の違いもほとんどなく(問題になるものはなかった)、きちんと処理できた。

 3つ目の文書については違った。文字見出しの書式は間違っており、SmartArtは表示されず、Shapeオブジェクトは誤って表示された。

Word 2007での文書の表示
Word 2007での文書の表示

Writer 3.0ベータ版での文書の表示
Writer 3.0ベータ版での文書の表示

 私は次に、Writerに表示された3つの文書にツールを適用し、Word 97/2000/XP形式の.docフォーマットで保存し、Word 2007で開いてみた。ファイルは3つともWord 2007で開くことができたが、文字見出し、SmartArt、Shapesを含む2ページの文書は、もはや正しい書式ではなくなっていた。

結論:私は文字見出し、SmartArt、Shapesなどはあまり使わないため、Wordの代わりにWriterで我慢することはできるかもしれない。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ